第一弾のGo to トラベル 還付申請は2020年9月14日まで!

スポンサーリンク
お得情報

日本政府主導のGo to トラベルの第一弾の還付申請の期限が近づいてきました!対象の人は忘れずに申請しておきましょう。制度の恩恵を受けることができません。

【第一弾の対象の人】
①7月22日(水)以降に開始し、8月31日(月)までに終了する旅行であること(9月1日(火)チェックアウト分まで)

②旅行業者を通じた予約で、旅行前に支払った場合

③宿泊施設へ直接予約手続きを行い、宿泊施設で支払った場合、または予約サイト等で予約手続きを行い、宿泊施設で支払った場合は、その施設が、Go Toトラベル参画事業者として登録を受けた宿泊施設であること

①且つ②or③の条件になっています。わかりやすくいうと、制度開始の7月22日以降の旅行で、自分で直接ホテルや旅館に予約した場合は必須。旅行業者がまだ割引前の価格で売ってたのを申し込んだ人も必須だよ。ってことですね。詳細は、公式のHPを確認しましょう。

【申込方法は、オンライン申請で簡単】

オンライン申請時に効率よく申請するちょっとしたポイントですが、以下の書類のうち、B.C.E.Fは、スマホで写真と撮って準備しておいて、GはExcelで記入するか印刷した紙に書いて同じようようにスマホで写真撮って準備しておくのがいいです。

B.支払内訳がわかる書類(支払内訳が記載された領収書、支払内訳書等) 

C.宿泊証明書(氏名、宿泊日、宿泊人数などの情報が記載されているもの) 

E.口座番号を確認できる書類(通帳の写し、キャッシュカードの写し等)

F.代表者の住所が確認できる書類(免許証の写し、健康保険証の写し等)

G.同行者居住地証明書(様式第21号)※1名様でご利用の場合は、提出不要です

AとDはなんで事前準備する必要がないのかというというと、オンライン申請の画面で、直で入力する形式だからです。

先にオンライン申請画面を見ておくべきでした。無駄に、Excelで入力して準備していたのにAとDについては、添付画面がなかったという。。。

ちょっとした、無駄を省くポイントですね。もし、申請まだの方いらっしゃいましたら、参考にしてみてください。

A.事後還付申請書(様式第1号)

以下のように、直接入力する感じです。

D.口座確認書(旅行者用)(様式第2号)

Dも同様に、直接入力する形式でした。

【郵送の場合】

9月14日消印有効なのでそれまでに、忘れずに申請を!

【参考】

Go to トラベル公式HP

Go to トラベルのホームページはかなりスタイリッシュなデザインですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました