Udmeyの日商簿記(3級・2級)おすすめコース3選 ブラックフライデーセール中!

スポンサーリンク
Udemy

Udemyでは、簿記の講座も提供されていています。今日は、おすすめの簿記コースについて紹介になります。
私は、財務会計・管理会計の仕事を普段しております。ですが、私自身、大学の専門は、経済・経営ではなく、バリバリの理系でしたので、社会人になってから、簿記やビジネス会計検定の勉強しております。今日は、会計系の資格である、日商簿記の勉強に役立つUdmeyの会計講座のおすすめ3選の紹介です!
2021年11月26日まで、ブラックフライデーセールを実施しているので、購入するなら今がチャンスです!

スポンサーリンク

【2021年度~新検定対応】スキマ時間でビジュアル簿記3級~予備校講師によるビジュアル動画レクチャー

日商簿記検定3級合格に必要な複式簿記の基本的な原理の理解、仕訳、帳簿記入、試算表、決算整理に関し、トータルな実戦力が身につきます。
一番のポイントは、書籍のテキストではわかりづらい簿記の各テーマが、ビジュアル動画で直感的に理解できるようになっている点ですね。

【2021年度~新検定対応】スキマ時間でビジュアル簿記3級~予備校講師によるビジュアル動画レクチャー

講座の基本情報

講義時間   :13時間
評価(5段階):★4.3
口コミ数   :1,806
受講生    :9,399人

価格     :6,000円
割引価格ブラックフライデーセール:1,250円
受講数は、1万人弱とかなり多いです。日商簿記3級は、学生・社会人・自営業者には、必須のビジネススキルですからね。
コースプレビュー画面より、サンプルの講義が受講可能なので、講師と相性があいそうか、わかりやすそうかを事前に判断しておくことをおすすめします

サンプルの動画は、このような感じで受講可能です。

本講座をおすすめするの人

①ビジネスに必須の簿記・会計スキルを身に付けたい人
会社員や自営業者は、簿記はビジネスするうえで、必須のスキルです。また、就活を控えている大学生も簿記を持っているとアドバンテージになります。
②忙しくて学習時間が取れない人

通勤や通学時間や家事・育児のスキマ時間で1コマ講義を見て進めることが可能です。
③参考書・教科書を購入したけど、理解がいまいち進んでいない人
本を読んだけれども、動画で図解されながら、説明を聞くことで理解が深まります。
上記、おすすめする人に当てはまり、簿記3級を考えている人は、以下にリンク貼っておきますね。
【2021年度~新検定対応】スキマ時間でビジュアル簿記3級~予備校講師によるビジュアル動画レクチャー

【資格予備校講師が解説】スキマ時間で!ビジュアル簿記2級【商業簿記編】

日商簿記検定2級合格に必要な商業簿記(第1問~第3問)の主要論点の理解と実戦力を身につけることができます。工業簿記は含まれていないので注意が必要です!(工業簿記は別講義となっています)

【資格予備校講師が解説】スキマ時間で!ビジュアル簿記2級【商業簿記編】

講座の基本情報

評価(5段階):★4.4
口コミ数   :821
受講生    :5,579人

価格     :7,200円
割引価格ブラックフライデーセール:1,250円
日商簿記2級になると税効果会計や、連結会計といった論点も入ってきて、参考書だけだとよくわからないといったことも出てくると思います。
そういったわかりにくい論点も、ビジュアル動画で理解するの補うのに役立つ講義です。
こちらもサンプル講義が受講可能なので、一通り視聴しておくことをおすすめします。

本講座をおすすめする人

①簿記3級程度の知識を持っていて、ステップアップしたい人
簿記2級を履歴書に記入することで、会計知識は持ってことをアピールしたい人。
財務・会計系の仕事を希望していて、簿記2級をチャレンジしたい人
②参考書・教科書を購入したけど、理解がいまいち進んでいない人
簿記2級になると複雑な会計論点も試験範囲になってくるため、本を読んだけれど、挫折してしまった人
予備校に新たに通わずに、コスパよく日商簿記2級に合格したいと考えている人

日商簿記2級の商業簿記でつまづいている人やマスターしたい人は、以下の講義がおすすめです。
【資格予備校講師が解説】スキマ時間で!ビジュアル簿記2級【商業簿記編】

【資格予備校講師が解説】スキマ時間で!ビジュアル簿記2級【工業簿記編】

日商簿記検定2級合格レベルの工業簿記・原価計算の知識・理解・スキルが得られます。こちらは、商業簿記が含まれていないので、注意が必要です!(商業簿記は別講義となっています)

【資格予備校講師が解説】スキマ時間で!ビジュアル簿記2級【工業簿記編】

講座の基本情報

評価(5段階):★4.6
口コミ数   :466
受講生    :3,981人

価格     :5,400円
割引価格ブラックフライデーセール:1,250円
日商簿記2級から試験範囲となる工業簿記です。ここを得意とするか、苦手とするかで、合否がわかれてきます。工業簿記は、得意にしておくと点数を積上げしやすいですし、勉強すれば、点が伸びやすいです。 こちらもサンプル講義が受講可能なので、一通り視聴しておくことをおすすめします。 特に、工業簿記は、問題を解くうえで、T勘定やシュラッター図など、図示することが多いので、動画で視覚的に理解しておくことをおすすめします。

本講座をおすすめする人

①簿記2級を受験予定だが、工業簿記で躓いてしまった人
日商簿記3級レベルの簿記会計スキルを持っていて、日商簿記2級合格を目指し、工業簿記・原価計算をマスターしたい人
②管理会計の基礎を学びたい人
工業簿記は、管理会計の基礎となることを多く学ぶことが可能です。企業で、社内向けに財務値を分析する仕事に従事したい、従事している人にもおすすめです。

日商簿記2級の工業簿記でつまづいている人やマスターしたい人は、以下の講義がおすすめです。
【資格予備校講師が解説】スキマ時間で!ビジュアル簿記2級【工業簿記編】



コメント

タイトルとURLをコピーしました