おすすめ!Kindle Paperwhite シグニチャー エディションを初めて購入したレビュー

スポンサーリンク
kindle

Kindleの端末を初めて購入してみました!
購入したのは、Kindle Paperwhiteシグニチャー エディションです。
2021年11月10日に発売された新しい端末になります。
初めてKindle端末購入しようと思ってるけど迷っている人
紙の本だと部屋のスペースも使うから、電子書籍に変えたいんだよねって思っている人
レビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

Kindle Paperwhiteを購入した理由


部屋をスッキリさせたい
紙の本って一度購入するとなかなか捨てづらいですよね。あっという間に家の中に本が溢れてしまいますよね。我が家も、賃貸で家が広くないので、電子書籍にして、部屋をスッキリさせたかったというのがあります。

目に優しい端末がほしかった
iPadにKindleのアプリを落として、読むでもよかったのですが、目がちかちかするんですよね。寝る前にタブレットやスマホを見ると、脳が覚醒するとも言いますし、実際に寝つきが悪くなります。
なので、寝る前に読んでも目に負荷がかからない端末が欲しくて選びました。

読書に集中する環境がほしかった
iPadやスマホので電子書籍を読む弊害が、SNSやアプリの通知が読書中に気になるという点です。
通知をOFFにすればいいじゃないかという考えもあるかと思うのですが、OFFにしたままだと読書以外の時はそれはそれで不便なので、読書に集中できる環境の為に、Kindle Paperwhiteを購入しました。

Kindle Paperwhite シグニチャー エディション (32GB)

ということで、実際に購入したレビューです!
amazonで購入してから1週間ほどで届きました!2021年12月現在ですと、注文から2~3週間ほどで到着予定となっていました。新しい端末なので、在庫が不足しているのかもしれませんね。
ちなみに、私が購入した際も到着予定は、2週間後でしたが、1週間ほど、前倒しで到着したので、amazonの到着予定日は、最大でかかる日付とみていたほうがよさそうです。

実際に、届いた段ボールから開けた状態がこちらです。
kindle paperwhiteの端末が入った別の箱が入っており、紙を簡易の緩衝材としてありました。

開封すると、このような感じで、透明なフィルムが被せてありました。
この時点でわくわくしっぱなしでした!

実際の大きさについて

6.8インチディスプレイの大きさのイメージですが、比較の為、iPhoneSE 2と並べた写真になります。
縦17cm、横12cm、厚みは8mmとなっています。

実際に使用しての感想

まだ、数日しか使っていないですが、非常に快適に読書できています!
まず持ち運びが楽!
色んな本がこれ1台に集約されていて、好きな本を好きな時に読む快適さといったらないです。
後は、部屋にある本は一度、整理して、電子書籍に移行していきたいとですね。
目に優しい!
やはり、iPadといったタブレットやスマホに比べると目に優しいですね。画面がチカチカしないので、非常にありがたいです。寝る前に、目や脳に負荷がかからないのがいいですよね。
読書に集中できる環境が最高!
スマホは、手の届かない場所に置いて、kindle papaerwhiteだけで読書する。この環境を手に入れたかったんですよね。非常に快適です。読書に集中できる環境を構築できたのが、かなり満足です。
19,800円と決して安くない金額なのですが、これは購入してよかったですね。

ちなみに、シグニチャーエディションではなく、通常版(広告あり)だと5,000円ほど安く、広告なしだと、3,000円ほど安いです。
上段が、シグニチャーエディションで下段が通常モデルです。
違いは、容量32GBか8GBと明るさの自動調整機能の有無、ワイヤレス充電の有無ですね。
どういった利用用途にしたいかで選ぶといいと思います!
快適な読書環境を得たい人にはおすすめですね!

明るさ自動調整機能について解説した記事はこちらです。

Kindle Paperwhite シグニチャー エディションの明るさ自動調整機能について解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました