12年間使ったドコモから楽天モバイルに変更してみた感想!

携帯電話を持ち始めた中学生のころから10年以上もドコモユーザーでしたが、とうとう格安スマホデビューです。
格安スマホが気になっているけど、何か難しいそうと思っている人もいるかと思いますが、やってみると意外と簡単です。
格安スマホの何がいいかって、やっぱり料金が安くなることです。
私の場合、毎月6000円。
年間で7万円近く安くなる予定!!
楽天モバイルならスマホの料金が超お得!
楽天モバイルに変更してから、3カ月くらい経ちますが、
使ってみた感想の紹介です!
格安スマホを検討している人は、参考にしてみてくださいね。
rodion-kutsaev-184298


スポンサードリンク



◎ドコモと比べて楽天モバイルが優れていると感じた3点
1つ目 料金プランが安い

格安スマホは、料金がとにかく安い!
例えば、ドコモの携帯を使っていた時の私の月々の支払金額は、8000円くらい。
それが、楽天モバイルにしてから毎月1700円くらいです。
年間で7万近く節約できます!
(※料金ページはこちらを参考)

2つ目 端末代のキャンペーン時には、安い値段で手に入る
楽天モバイルは、端末代の割引キャンペーンをやっています。私も、2016年の冬にドコモから楽天モバイルに変更した際に気になっていたのが、端末。
通常、ドコモなどのキャリア携帯で端末を買うと4~5万はします。iPhoneの新機種の場合最低でも7万円はします。
私は、特に最新の端末でなくてもいいので、楽天モバイルに乗り換える際にやっていたキャンペーンを利用してZenfon 2 laserを8000円くらいで購入しました。
2017年春もキャンペーンをやっており、新生活応援キャンペーンで対象端末が980円~からで購入できます。安い。。安すぎ。
機種に拘りがない人は、こういったキャンペーンを利用して購入することをおすすめします。
(※販売端末一覧はこちらを参考)

3つ目 通話の品質は、ドコモと遜色なし。
楽天モバイルは、ドコモの回線を間借りしてサービスを提供しているので、品質には、問題ないです。

良い点ばっかりではなくて、劣っている点もいくつあります。

✖キャリア携帯と比べて、劣っている点
1つ目 家族間の通話料が無料ではなくなった。
実家にいる親はドコモユーザーのままなので、家族間は無料でしたが、私が楽天モバイルに変更したことで、家族間が無料でなくなりました。スマホでLINEとか使ってればいいんですが、未だにガラケーなので、電話代がかかるようになりました。
対応策としては、嫁の携帯がカケホーダイのプランなので、電話をかけるときは嫁のケータイからにしています。

2つ目 カケホーダイプランはキャリア携帯のほうが充実している。
ドコモ、au、softbankのカケホーダイプランは何分通話をしようが、定額ですが、格安スマホの場合、時間制限なしで、通話料は基本的にありません。
楽天モバイルの場合も、通話時間5分までなら無料ならありますが、5分を超えると料金が発生します。そのため、通話料プランについてキャリア携帯の方が充実しています。
電話をあまりかけない人、LINEとかの無料通話アプリを主に使っている人は、気にしなくてOKです。

3つ目 速度が遅い時間帯がある。
お昼頃や夕方は、ネットで検索する時に遅くなりことがあります。見れないってことはないですが、遅いかな感じることがたまにあります。
速度を検証しているサイトがありますので、参考にしてみてください。
携帯でネット検索もあまりしないし、アプリも全然ダウンロードしないライトユーザーな私は、あんまり気になっていないです。

☆こういう人におススメ
◎携帯の料金をとにかく安くしたい人
◎最新機種でなくてもいい人
◎機種代金もなるべく安く済ませたい人
◎電話はあまり使わず、LINEや無料通話アプリを主に使う人
〇ネットサーフィンやアプリのダウンロードを沢山しない人
※沢山ネットを使う場合も自宅だけでWifiが使える人場合はOK

☆実際に、やりましたが申し込みから開通までも簡単ですよ

ご利用の流れ
1.MNPの番号を取得
2.楽天モバイルで申し込み(料金ページ販売端末一覧)
3端末が届いたら初期設定
大まかな流れはこんな感じであとは、公式のHP(ご利用の流れ)を参照してもらえれば、詳しく書いてあります。

キャリア携帯から格安スマホへの移行を検討している人は、参考にしてみてくださいね~

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です